ナーブルスソープは400年続くオーガニック・ヴィーガンソープ@パレスチナ。オーガニック成分レポ&2ヶ月使ってみて感じた感想レビュー

悩めるアラフォー女性
世の中に「オーガニック」と表示されているコスメはみんなオーガニックコスメなのでしょうか…?
エココスメ研究家 / 愛
成分を見てみると、ラウリン酸××…など、石油由来や自然に還らない成分に加工されている成分が配合されているものが意外と多いです。イメージのために「オーガニック」を使っているというか。。。迷いますよね。今日は400年の歴史で生分解性を証明された石けんを紹介します!
★この記事でわかること★(約3分で読めます)

・あなたの肌に合う石けんが見つかる
・純粋な石けんが環境に良い理由
・石けんで肌の汚れが落ちる仕組み
・ナーブルスソープに含まれる各種ハーブに期待する効果

★この記事を読んで欲しい方は…

・肌が繊細な方
・環境を大切にしたい方
・ハーブが好きな方

【本記事の信頼性】

Ai / Eco Cosmetics(@EcoCosmeticsJP

※この記事でレビューしているのは、パレスチナで400年続くオーガニック石けんの「ナーブルスソープ」です。敏感肌の方や乾燥しやすい方、成分にこだわる方にはオススメの石けんです。

▼ Amazonユーザーの方はこちら

ナーブルスソープ(NABLUS SOAP) ぶどう Grapes(エイジングケア)100g

新品価格
¥1,790から
(2020/4/29 17:08時点)

▼ 楽天ユーザーの方はこちら

母の日 ギフト ナーブルス ソープ 100g 石鹸 洗顔 オーガニック ヴィーガン 自然素材 保湿 死海 泥 ハーブ オイル ナチュラル 無添加 アットコスメ nablus soap

価格:1,518円
(2020/4/29 17:07時点)
感想(0件)

 石けんは人類最古のコスメのひとつ

化粧品の歴史は、紀元前3000年頃までさかのぼります。
石けんの製造方法を記した粘土板が、メソポタミア文明の首都テロのシュメール人によって残されています。実際に使用されていたのはすでに5000年前には使われていたとも言われています。

また、その土地に育つ植物や土、鉱石などが美容に使用されてきました。

例えば粘土(クレイ)やハーブ、ローズ水など、自然から取れて自然に還る美容法を石油の残りの「ナフサ」を使ってコスメが作られるようになるまでは続いてきたそうです。

 生分解性が高いとは?

第二次世界大戦中にアメリカで世界初の合成界面活性剤が生まれました。
農薬も第二次世界大戦後に石油から生まれました。(石油原料の塩素ガス、青酸ガスなどの毒ガス開発から農薬が生まれた歴史があります)

衣食住のあらゆるところに「石油」が使われて、自然に還らないものが私たちの身の回りに溢れています。

「生分解性」は、微生物や紫外線などによって自然に分解されて地球に還る性質のことです。元来の石けんは(石けん風ではなく)安全性も高く自然に還るものです。
石けん風のものだと「ココイルイセチオン酸ナトリウム」「スルホコハク酸ラウリル2ナトリウム」「ココアンホジ酢酸2ナトリウム」などの合成界面活性剤で洗浄するものが多く、結果石油成分が流れるままになるので環境には微妙なものが市場には出回っています。

 私の肌にはなぜ石けんが良いの?

肌の表面には保湿を助けてくれる「常在菌」がいます。
石油系合成界面活性剤は、肌のバリア機能を壊しやすいだけではなく良くも悪くも「殺菌」しやすいんです。
その結果、肌が乾燥に傾きやすくなる場合もあります。

私も実際にコロナ対策で「殺菌力の強い」ハンドソープを1日に何回も何回も使ってみたところ、手の甲がはっきりと荒れました。コロナ対策の面だけで考えると、天然石けんでも十分とのことで(ウィルスの表面のタンパク質を破壊する)石けんに戻すと元に戻りました。

「菌活コスメ」もいろんなメーカーさんがプロデュースされています。
要は石油系合成界面活性剤を使用せず、肌の常在菌を大切にしている製品ですよ、というコンセプトだったりします。
肌の菌がダメージを受けるもの、受けないものが何なのかを調べていくのも勉強になります。

 パレスチナで400年続く石けんメーカーのナーブルスソープ

ナーブルスソープは、1611年パレスチナで生まれた石けんです。
本気のオーガニック石けんの老舗中の老舗。400年以上続くブランドです。

良いものは長く続く。歴史あるものに惹かれますよね。

【製品の特徴】

天然成分オーガニック100%

● ヴァージンオリーブオイル100%のオーガニック石鹸

● 石鹸素地100%

● 世界最大のオーガニック認証機関であるフランスの「エコサート(ECOCERT)」により「エコサート・ナチュラル」「エコサート・オーガニック」認証された製品

● ハラール認証取得製品

● エコ・フレンドリー(生分解性)

アニマルテストフリー(動物実験は一切行っていません)

● 1611年から伝わる伝統レシピ

● 合成界面活性剤・石油由来原料不使用

● 化学合成防腐剤・酸化防止剤・発泡剤・金属封鎖剤・着色料・人工香料一切無添加

● 敏感肌・乾燥肌・脂性肌・日焼け後の肌・年齢肌等どの肌タイプにも使用可能

● 新生児の沐浴や乳幼児にもおすすめ

ナーブルスソープ Amazon公式ショップ

どれだけ本気のオーガニック石けんか、よく分かります。

粛々と400年作り続けてきたことの重みが感じられます。

どの肌にも合うと自信を持っている点も素敵です。
「殺菌」をうたうハンドソープで荒れた私の手の甲がナーブルスソープに切り替えて落ち着いたので実感を持って敏感な状態の肌にも勧められるものだと思います。

お顔にも体にも使えるので、コスパも◎です。

 ナーブルスソープの口コミ

ナーブルスソープの口コミについて、Amazonレビューで確認してみました。口コミはポジティブなものが多く、敏感肌の方にも評判が良いです。

★★★★★ 予想以上に
洗い上がりの肌の状態がとてもいいです。臭いはよくある天然オリーブ石鹸の臭いで、苦手な人もいるかと思いますが、石鹸の油分のおかげでお化粧も落とせてしまう感じで、突っ張り感も無く、買って良かったです。

Amazon レビューより

★★★★★ とても良い
今回で3個目の購入です。私はほぼ毎日ノーメイクなのでクレンジングとかは使わず、こちらの石鹸だけで朝晩洗顔をしています。洗顔後突っ張ることもなく、サラッとしているのですが程よくしっとりもしてる感じもするし、使用感には大満足です。肌の不調はほぼないです。体を洗うのにも使っているので1ヶ月半くらいで無くなる感じです。

Amazonレビューより

★★★ もう少しリーズナブルだったらなあ…
思ったより小さい石鹸ですが、お肌はなめらかになり商品自体はとても気に入りました。しかし、お値段が少し辛いものがあり、ちょっと継続しにくい価格帯です。良いものは長く愛用していきたいけれど、もう少しリーズナブルだったらなぁと思うので3つです。

泡立ちがいまいちなので、いっぱい石鹸を擦ることになり減りも早いのでなおさらです。。

Amazonレビューより

洗い上がりについては、ポジティブな意見が多いです。オーガニック原料100%で輸入コスメという点もあり、価格が高めと感じている人もちらほらいます。
ただ、それも買い方次第でポイントを活用したり工夫ができるのではと思います。私のオススメはAmazonポイント&楽天ポイントです。

余談ですが楽天カード経由はポイント5倍にする設定もできますし、気がついたらすごいポイントが貯まっていた!と驚くことも多いのでオススメです。(楽天プレミアムカードだと¥10,000分のポイントを今ならもらえます)

 ナーブルスソープの成分&ハーブについて

ナーブルスソープの原料は、本当にシンプルです。

私が使用している【タイム】の成分は
・オリーブ果実油
・水酸化ナトリウム
・タイム油
・水
・タチジャコウソウ花/葉/茎エキス


シンプルです。
石けんは「けん化」と言って、油脂とアルカリ性物質を混ぜた時に反応して出来る界面活性剤の一種なのですが、この成分だとオリーブ果実油にアルカリ性の水酸化ナトリウムを混ぜてできた石けんと言うことが分かります。

伝統的な製法で、釜で加熱して反応させて作る石けんということが想像できます。

 ナーブルスソープはエコサート取得&フェアトレード認証取得

地道に良い品を作り続けるブランドは、みんなが信頼できるもの。

ナーブルスソープは大切に作られていることに加えて、社会貢献度の高い取り組みをされていて、オーガニック認証のエコサート(オーガニックコスメとナチュラルコスメの二種)、フェアトレード認証、ハラル認証を取得しています。

Vegan(No tested on animals)も製品作りのコンセプトのひとつになっています。

大手の化粧品会社では、動物実験がいまだにされている会社もあります。
何をしているかというと、「うさぎの目の粘膜にシャンプーなどを点眼して、粘膜の変性を見る」「被れないかラットに塗りつけて反応を見る」など、自分だったら本当に辛いことをされている動物がいるということです。

中国に輸出する際には、動物実験が必要だと聞いたこともあります。
あなたの目を代わりに実験に使うと良いのでは?と思いそうになります。

動物にも環境にも、もちろん人にも優しいナーブルスソープ。
ナーブルスソープの取り組みを知るほど、大切に使いたくなりますよね。

 ナーブルスソープのメリット&デメリット

実際に使ってみて感じるナーブルスソープのメリットとデメリットは、

★ナーブルスソープのメリット
・肌に優しい
・100%オーガニックなので安心度が高い
・持ちがよくコスパの良い石けん(石けん一つが顔だけで4ヶ月くらい持ちます。顔と体両方だと2ヶ月は余裕)

★ナーブルスソープのデメリット
・石けんなので、持ち運びは面倒かも →旅行用ならカットするのも良いかも!
・発泡剤は含まれていないので、それに慣れている人は泡立たないと感じやすいかも。石けんネットを使うと満足度上がるかも知れません。

 ナーブルスソープのおすすめ購入方法は?

日本では、全種類ではなく数種類の購入に限定されています。
公式サイトでの購入もオススメですが、アマゾンにもメーカーから公式販売されているのでポイントや送料無料のメリットとしては個人的にAmazonがおすすめです。貯まったAmazonポイントでできるなら最初試すにはありがたいですよね。

▼ Amazonユーザーの方はこちら(ナーブルスソープ公式販売です)

ナーブルスソープ(NABLUS SOAP) ぶどう Grapes(エイジングケア)100g

新品価格
¥1,790から
(2020/4/29 17:08時点)

▼ 楽天ユーザーの方はこちら(楽天は卸売業者さんのショップに飛びます)

母の日 ギフト ナーブルス ソープ 100g 石鹸 洗顔 オーガニック ヴィーガン 自然素材 保湿 死海 泥 ハーブ オイル ナチュラル 無添加 アットコスメ nablus soap

価格:1,518円
(2020/4/29 17:07時点)
感想(0件)

参考文献:日本化粧品検定 1級対策テキスト コスメの教科書

日本化粧品検定 1級対策テキスト コスメの教科書

新品価格
¥1,980から
(2020/5/2 16:27時点)

最後までお読みくださりありがとうございました。

※記事一覧はこちら

肌にも地球にも優しいエココスメ研究家 の Ai より愛を込めて。

ブログランキング参加しています。あなたのクリックが励みになります!