はじめまして

『We Love Eco Cosmetics!』のWebサイトにお立ち寄りくださりありがとうございます。
私は日本人のエココスメ研究家のAiと申します。
環境に良いコスメ、エシカルな製品、オーガニックコスメ、オーガニック食品、野菜や果物からできた癒される食品に関心があります。

オススメのエココスメを、自分の体験をもとに記事を書いてご紹介しています。
心から癒される「エココスメ」の幸せな体験を一人でも多くの方にシェアしたいと思っています。

世界中の環境に関心があり、外見も内側からも美しくなりたい女性と仲良くなりたいと思っています。ぜひエココスメやオーガニック製品の知識や体験を共有しましょう!

 特に読んで欲しいのは、母になりたいオトナ女子世代の女性。

私は特に、30代後半から40代にかけての女性に向けて記事を書いています。
仕事のキャリアやお仕事に邁進する20代を送ってきた女性の中には、30代半ばを過ぎて子供の有無に悩む女性がいます。

アラフォーになっても出産ができるくらいの健康な体を維持したい。私と同じようにそう思う女性のためにオーガニックコスメやオーガニック食品など健康美について書いています。

年齢を重ねてより魅力的な女性であるためにも、メイクアップや美容法はとても重要です。子宮にも安心できる経皮毒の心配のない自然由来のコスメがいい。綺麗になる方法をメイクアップアーティストや化粧品会社トレーナーの経験から綴りたいと思っています。

私自身、子宮内膜症と流産を経験した時に色々と生活を見直すことになりました。生活習慣の中でも10代から人の何倍も多用してきたケミカルコスメについて後悔しました。化粧品成分を学んでいくと脂溶性の石油由来成分が婦人科疾患の可能性を高めてしまう可能性を知ったからです。著名な婦人科の先生が経皮毒について講演されている場にも足を運びました。

キレイになって前向きに人生を謳歌したい女性にとって、心から安心できるものを突き詰めていくとオーガニックコスメや手作りコスメにたどり着きました。人の肌や体に優しいものは結果的に地球環境にも優しいものばかり。

女性の美を応援するなら体に優しいものだけ選びたい。自分なりに発信するテーマとして”エココスメ”を選びました。人工香料を嗅ぎ続けると頭痛がしますが、精油の香りをつけていても頭痛はしない。体の声が真実なんじゃないかな?と思っています。

ちなみに海外のエコ情報を探っていくと高齢出産には健康美がいろんな意味で欠かせないことも考えさせられますし、実際40才越えて元気に出産している人がたくさんいることも気づきます。国によってサポートが違うことも興味が湧きました。

大きな目標で言えば、国や大手化粧品会社がエココスメやリサイクルに注目する機会が増えてサスティナブルな商品開発にエネルギーが注がれること。
環境ホルモンの心配のない化粧品を使うキレイで健康的な人が増えれば、少子化対策になるかもしれません。

自分としての夢は、エココスメのプロデュースと海外でのエコセレブとの対談。
3年という目標を立ててエココスメブランド準備中です。(2022年リリース目標)

 エコとは?

Eco = Ecology (環境に良い)× Economy(経済)
人のためになると思ってお客様におすすめしていた化粧品が、実は石油由来成分で体に良くないのでは?という疑念を子宮の病気を通して自分の体で実感した&リゾート地でプラスチックまみれのビーチを見たときに「キレイになる矢印が人間だけに向いていていいのかな?ゴミ増やしてる??」という疑念を感じたことからエココスメの発信に至ります。
環境ホルモンは実は男性不妊の原因の一つでもあります。

エコという視点で化粧品や人間の営みを見ていくと、改めて「自分が一時的にキレイになれればそれで良い」という商品が多いことで水質汚染やゴミ(プラスチックごみが増えたことは取り返しがつくと良いのですが…)に繋がっていることを感じます。その結果、遅かれ早かれ人間に返ってくる。

実はオーガニックコスメ市場が日本でも伸びています。SDGsの考え方でビジネスを展開されているメーカー様に出会え「キレイになりたい」気持ちと「環境」「サスティナブル」が両立していることで深い「癒し」を実感できるコスメがたくさんあることも知りました。

人の本質は、継続可能な肌にも地球にも優しいものを求めています。

 管理人について

経歴/資格を簡単に…
・嶋田ちあきメイクアップアカデミー卒 
・元化粧品会社勤務10年(国内・海外)
・化粧品に費やしたお金2〜300万。好きすぎてオタクに。
・日本化粧品検定協会一級取得
・JOCAオーガニックコスメ協会認定オーガニックコスメアドバイザー取得
・ナチュラルフードコーディネーター取得
・認定フェイシャルエステティシャン(フェイシャルエステ勤務経験3年)
・二級建築士(キレイになれる環境にも関心があります)

国際経済やお金の話も大好きです。
エコ(Economy : 経済)面から収入に対する適切な美容品の支出が知りたいと思うことが増え経済本を進んで手に取るようになりました。家計が整えばキレイな主婦の方が増えて、ますます家も明るくなりますよね。

趣味は旅と食。自然に触れる旅が好きです。

日本の国産オーガニックコスメには特に癒されます。
国内外問わず自然が好きな方は瞳の優しさも似ているので安心します。
自然が好きな人は本当に魅力的な方が多いと国籍関わらず感じます。

食べることも大好きです。
海外在住時、日本の食文化を「Clean Foodだね!」と現地の人に関心を持っていただいたのが印象的でした。日本人は肌が綺麗で、食生活から美肌が叶うと思われていたことに誇りを感じました。
”健康になれる食”に関わる人から強い愛情を感じ尊敬しています。

太陽をたくさん浴びた沖縄の野菜はすごい癒しパワーがあって感動したこともあり、現地の健康食を巡る旅をしたいなとも思います。


それでは最後に。
”エコ美人” … 癒し系健康美を目指して。
エコ視点からの商品がますます増えることを願って。

We Love Eco Cosmetics! でメディアを運営していきます。
ツイッターではエコ情報でいいなと思うものを国内外問わずツイートしています。インスタグラムも始めました。

最後までお読みくださりありがとうございました。

肌にも地球にも優しいエココスメ研究家のAiより愛を込めて。

ブログランキング参加しています。あなたのクリックが励みになります。