CATEGORY Dr.Hauschka/ドクターハウシュカ

Dr.Hauschka/ドクターハウシュカ

【Dr.ハウシュカ】肌のバリア機能を高める人気のクレンズクリームでこすらない洗顔のススメ。口コミ&使用感レビューします

この記事でレビューしているのは「Dr.hauschka(ドクターハウシュカ)クレンズクリーム」 ¥2,750(税込)(コスメキッチン公式サイトに飛びます)です。特殊な洗顔方法ですが仕上がりがしっとりしているので乾燥肌の方におすすめです。 ▼Amazonユーザーの方はこちら ※並行輸入品 Dr.ハウシュカ DR.HAUSCHKA クレンズクリーム 50ml [並行輸入品] 新品価格¥1,970から(2020/9/16 13:55時点) ▼楽天ユーザーの方はこちら Dr.ハウシュカ DR.HAUSCHKA クレンズクリーム 50ml [並行輸入品] 新品価格¥1,970から(2020/9/11 18:39時点) 【本記事の信頼性】 Ai / Eco Cosmetics(@EcoCosmeticsJP)  ドイツで80年以上続くオーガニックコスメブランドDr.ハウシュカ Dr.ハウシュカはドイツで80年以上続くオーガニックコスメブランド。Nature(ネイトゥルー)と言うオーガニック認証を取得しているブランドで、他社のブランドを指南する役割を担っている老舗ブランドです。 →世界のオーガニック認証について【まとめ】オーガニックコスメはどんな化粧品のこと? 1935年に生まれたドイツ生まれの製薬会社WALA社(ヴァラ社)は薬学者&化学者である「ルドルフ・ハウシュカ」によって創られた自然原料を使った製薬会社で、合成や人工の乳化剤を使わないで乳化する技術を活用した化粧品作りをされています。世界中45ヶ国で人気の本物のオーガニックコスメブランドです。 →関連記事:【Dr.ハウシュカ】オーガニックコスメは地球の恵みの集大成。バイオダイナミック農法でできたフェイシャルトナーの人気の秘密。口コミ&使用感レビューします  オーガニックコスメの認証Nature,農法でデメターの認証を取得 多くの化粧品会社が原料を仕入れて製造している中で、農場から農法からこだわり抽出方法までこだわった植物由来100%のオーガニックコスメブランド、Dr.ハウシュカ。 「デメター」というドイツのオーガニックを推奨・認定する団体でバイオダイナミック農法の認証取得もしています。循環型農業を目指すもので外部から肥料を与えることを好まず、太陰暦や占星術に基づいた「農業暦」に沿って農業を営みます。有機農法の一つですが、人智学をベースにされていて生物の多様性を重んじる農法であり、世界中に広まっているそうです。※デメターは人智学者の「ルドルフ・シュタイナー」が創設した団体。オーガニック推奨以外にバイオダイナミック農法の指導と認証活動をしている団体です。  Dr.ハウシュカ クレンズクリームの口コミ そんな神秘的な有機農法で育てられた植物からできたDr.ハウシュカのコスメたち。抽出方法も水蒸気上流や溶剤を使用した抽出ではない方法で抽出されているそうです。 農業を身近に育った身としても驚く内容でした。生態系全てが有機であり多様性を重んじる。人間関係に近いのかもしれません。 そんな「Dr.hauschka(ドクターハウシュカ)クレンズクリーム」¥2,750(税込)の口コミを探してみました。 ★ポジティブな口コミ ・肌が変わり透明感が出る(30代 敏感肌) ・半身浴や湯気の中での使用にはまっている(30代 普通肌) ・毛穴が目立ちにくくなった(30代 普通肌) ・くるくるとするとそれなりに刺激になるので下から押さえながら洗う。化粧水と相性がいい(40代 乾燥肌)  ・冬には手放せない(50代 乾燥肌) 毛穴と乾燥に効果があったという口コミが多かったです。 ★ネガティブな口コミ ・使用後膜を張ったような特殊な使用感。(30代 敏感肌) ・スッキリ落ちた感じはしない(30代 普通肌) ・摩擦してしまいピリピリした(30代 乾燥肌) 使い方はとにかく優しくピタン、ピタンです。普通の洗顔のようにくるくるするのはNGです。成分によってはアレルギーがある方もいると思われるので、肌に合うか合わないかをどうか慎重にお選びください。 「Dr.hauschka(ドクターハウシュカ)クレンズクリーム」¥2,750(税込)(コスメキッチン公式HPに飛びます)  スクラブはアーモンド粒で環境面にも安心 化粧品に含まれていた「マイクロビーズ」が環境汚染になるとして琵琶湖をはじめ世界各国でクレームが起こりました。結果、2016年に大手化粧品会社各社が使用を中止した件がありました。 引用:コーセー、マンダムなど日本でも加速するマイクロプラスチック全廃への動き 海にプラスチックごみが散乱し、時間をかけて摩擦された結果魚が食べられるほどの大きさになり、それもマイクロプラスチックとして問題になっていますが、化粧品に角質ケアや歯垢ケアの為にと配合されていたものが浄化されきれずに問題になっていました。 可視化するプラスチック粒だったからたまたま問題になっただけで、溶けている形で今も石油系成分はたくさん流出していると思いますし、つけたままリゾート地で遊んでいる女性も多いのではないでしょうか。石油系の成分に頼らなくても保存や乳化はできるんだとDr.ハウシュカさんをはじめ素晴らしいオーガニックコスメブランドのエピソードに触れる度に世界中の化粧品が安全なものであって欲しいと願わずにいられません。人間にいつか返ってくると思っています。  Dr.ハウシュカ クレンズクリームの全成分 Dr.ハウシュカ クレンズクリームの全成分は、【全成分】水、アーモンド、アンチリスブルネラリアエキス、トウキンセンカ花エキス、エタノール、ピーナッツ油、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、ヒマワリ種子油、ハマメリスエキス、コムギ胚芽油、アーモンド油、アルギン酸Na、アセロラ果実エキス、キサンタンガム、レシチン、香料※合成の香料、着色料、保存料フリー 🌿 アンチリスブルネラリアエキス:マメ科の高山植物でサポニンやタンニンなどを含みます。過酷な気候条件で育っているのでパワーがある植物 🌿カレンデュラ(トウキンセンカ):キク科の植物。肌を健やかにし健康的に維持します。オレンジ色の花の色はカロチノイドでビタミンAに転換される。 🌿ジャーマンカモマイル(カミツレ):キク科の植物。スキンケア効果に優れている。デリケートで赤みやほてりの出やすい肌を鎮めてくれる。リンゴのような香り。 🌿セントジョンズワート(セイヨウオトギリソウ):昔からやけどや傷の薬とされてきた植物。花を揉むと黄色い花が赤色に変わるのはポリフェノールの色とのこと。肌につければ日焼けや肌のケアに、飲めばリラックスするものとしてハーブティーとして愛飲されている。 植物も、どこで育ってどの箇所を使うかで成分も変わると他社の化粧品会社で働いていた時に習いました。その会社も世界中の植物を集めて開発を始めたブランドだったので、植物でこんなに多くの方が幸せになるんだなあ…と今更ながらに思います。 循環できる植物を選ぶと、未来の人たちにも幸せが繋がる。石油成分不使用のメリットはたくさんありますね。  Dr.ハウシュカ クレンズクリームを実際に使ってみたら…泡立たない洗顔は乾燥肌に良い◎ では実際にDr.ハウシュカ クレンズクリームを使った結果をお伝えします。洗顔選びに迷っている方のお役に立てると幸いです。 ▼パッケージはこんな感じです。50ml入りで2,750円(公式HP) チューブは密封されていて、キャップの上面部にある尖った部分で開けるようになっています。イメージは軟膏を開ける時と近いです。 実際に取り出してみると、アーモンドスクラブがはっきり。ざらっとしていてお菓子の生地のようです。アーモンドプラリネ入りの…。このまま顔を摩擦すると痛いと思いますが、その前にぬるま湯を足します。 優しい角質除去で肌の自然な保護能力を上げる効果が期待できるアーモンド末。毛穴汚れも吸着する効果が期待できるとのこと。 ▼ぬるま湯を足して溶かすとざらつきが全く気にならなくなります。メイク落としが終わった後に使います。 顔にこの状態でゆっくり乗せて、手のひらでピタン、ピタンと付けては離す、付けては離すを繰り返します。目の周りは避けて、額から顎先まで内から外にを意識して繰り返します。 途中で水分が足らないと感じたらお湯だけプラスするように手にぬるま湯を付けて繰り返すと続けやすいです。 ▼程よいところでぬるま湯で全て洗い流します。オイルの皮膜感は確かに最初感じます。タオルで優しく水分を拭き取るとしっとりした仕上がりになります。 洗い流した後は、しっとりしています。一晩経った後でも肌の感触が違うのには驚きました。使っていない方の手の甲と比較して、肌のしっとり感が全く違いました。 顔での変化で言うと、化粧水の入り具合が全然違うのが驚きです。余計な角質がクリアになっているからなのかフェイシャルトナーの浸透がすごくて感動しました。思わず2度付けしてしまいました。これは繰り返したらくすみ肌悩みの人には嬉しい結果になるかも知れないですね。  Dr.ハウシュカ クレンズクリームの購入方法 コロナの影響で都心部では自粛のお願いから百貨店をはじめとするお店たちが閉まっています。普段は百貨店やコスメショップで購入できますが今はwebサイトからの購入がオススメです。 正規ルートでなく輸入した場合、万が一トラブルがあっても対応されない可能性もありますし品質の安心面からも考えると、やっぱり正規ルートでの購入の方がご安心いただけると思います。 最後までお読みくださりありがとうございました。 ※記事一覧はこちら 肌にも地球にも優しいエココスメ研究家 の Ai より愛を込めて。 ブログランキング参加しています。あなたのクリックが励みになります!

Dr.Hauschka/ドクターハウシュカ

【Dr.ハウシュカ】オーガニックコスメは地球の恵みの集大成。バイオダイナミック農法でできたフェイシャルトナーの人気の秘密。口コミ&使用感レビューします

▼ Amazonユーザーの方はこちら ※並行輸入品です Dr.ハウシュカ DR.HAUSCHKA フェイシャルトナー 100ml [並行輸入品] 新品価格¥3,460から(2020/9/16 14:41時点) ▼ 楽天市場ユーザーの方はこちら 公式 【国内 正規品】フェイシャルトナー スキンケア ドクターハウシュカ Dr.ハウシュカ スプレー 化粧水 乾燥肌 ナチュラル 敏感肌 保湿 ノンケミカル 無添加 顔用 エイジングケア オーガニック |毛穴 しっとり ミスト化粧水 低刺激 おすすめ さっぱり 価格:4,620円(2020/9/16 14:39時点)感想(0件) 【本記事の信頼性】 Ai / Eco Cosmetics(@EcoCosmeticsJP)  今日は鏡を何回見ましたか? 女性は鏡を見る回数と、人から見られている緊張感でキレイになります。見た目に構わなくなってしまったら「おばさん」の仲間入りです。すっぴんがキレイなのはもちろん素晴らしいことですが、そのためには「肌がキレイ」「眉の手入れがされている」「表情が若々しい」などポイントがあります。 鏡を見る習慣は、人と会う機会が多くても少なくても大切にしたいですよね。まず、今日の体のコンディションを肌からチェックしましょう。  保湿のための化粧水、3つの使い方 化粧水の塗布の方法は3つあります。 ① 手のひらに化粧水を出してから顔に塗布:自分用なら一番一般的。コットン代がかからない。手のひらの角質に吸収されやすいデメリットも。クリームや美容液全て塗布した後に手のひらを温めて「ハンドプレス」するのは効果的。 ② コットンに化粧水を出してから顔にパッティングする:手の温度が肌に伝わりにくいので、毛穴を引き締める時に有効。座っているお客様やモデルに化粧水を塗布するときはほぼコットンでの塗布になります。コットン代がかかる、コットンの乾いた面が肌に当たらないようにしましょう。 ③ スプレータイプで顔に直接塗布:一番清潔な方法で顔に塗布できる。まんべんなく塗布できる。手のひらやコットンに吸収されにくい分、ロスが少なくて済む。天然香料の場合、香りが使い切るまで持続しやすいなどのメリットもあります。  忙しい時でもオススメ「スプレータイプ」容器 「育児中でスキンケアに時間が取れない」方にもDr.hauschka(ドクターハウシュカ)のフェイシャルトナーは人気のようです。理由は、スキンケアしやすい「スプレータイプ」の容器で、オイルフリーのスキンケアを推奨していることもあってこれ一本をオススメしているからです。  Dr.ハウシュカはドイツの老舗オーガニックコスメブランド 東京新宿伊勢丹のビューティアポセカリーが大好きです。1階の化粧品フロアとまた違って、澄んだ空気と心地よい精油の香り。店員さんも健康的で肌がキレイな人ばかり。美味しい野菜料理のお店もあって私にとってオアシスのような場所でした。 そのビューティアポセカリーで一番最初に買ったオーガニックコスメが「Dr.ハウシュカ」のリップクリームでした。植物成分100%で、オーガニックでこんなに美味しい(食べてはいけないのですが)リップクリームがあるなんて!と感動しました。オレンジ色も気に入って、つけるたびにテンションが上がる。そんなオーガニックコスメにすっかりはまってしまいました。  Dr.ハウシュカはバイオダイナミック農法の植物を使用する特別なブランド Dr.ハウシュカはドイツで80年以上続くオーガニックコスメブランドです。母体はドイツ生まれの製薬会社WALA社(ヴァラ社)であり、医薬品のノウハウを化粧品に応用したものづくりをされています。 1935年に創業された製薬会社WALA社は、薬学者&化学者である「ルドルフ・ハウシュカ」さんによって創られた自然原料を使った製薬会社です。「合成や人工の乳化剤を使わない」で乳化する方法を編み出し、1967年に初のコスメを発売。その後、人智学者「ルドルフ・シュタイナー」さんに影響を受け、シュタイナーさんが提唱する「バイオダイナミック農法」で植物を育て化粧品原料として使用していきます。 今はメイクアップ用品も全て植物成分で作り、世界中45カ国で販売されている素晴らしいブランドです。カナダのホールフーズで見つけた時も嬉しかったことを思い出します。化粧品原料は多くのメーカーが商社から大量に買い付けをしている場合が多いとお話を伺ったことがあります。自社農場で農法からこだわっているならこれほど安心なことはありません。 →関連記事:世界のオーガニック認証について【まとめ】オーガニックコスメはどんな化粧品のこと?  Dr.ハウシュカ フェイシャルトナーの口コミ Dr.ハウシュカは化粧品の口コミサイトでも人気です。特にフェイシャルトナーは@コスメでも高評価。特に乾燥肌の女性の口コミは星6つ、星7つが目立ちます。 >さっぱりした使用感なのに、どんどん肌に浸透していき、しっとりに変わるのが大好きです。(35歳 乾燥肌)>表面だけ保湿してもやはり根本的に解決はされないので、この商品のようにお肌の奥深くを保湿してくれる、こんなアイテムを望んでいました。すっかりファンです。(30歳 乾燥肌) わかる…。表面を一時的に潤すというレベル感じゃない保湿力。時間が立つほどにしっとりしてきて、表面が本当にサラっとしているんです。 何より素晴らしいのは、ブランドとしてのこだわり。80年間もこんなに真摯に化粧品と自然に向き合うなんて…出来合いの配合をちょっと変えたようなブランドでは絶対太刀打ちできない深みと信用。 全製品が合成・人工原料(香料・着色料・保存料・界面活性剤等)フリー。 全製品がオーガニック・ナチュラル化粧品の認証であるNATRUEを取得済みです。 動物実験は行いません。 使用する植物由来の原料は可能な限りバイオダイナミック農法によるもの、デメター基準(バイオダイナミック農法の厳格な認証)のオーガニック認証の原料を使用しています。 合成のアルコールや薬品を使用しない、独自の「リズム製法」で植物エキスを余すことなく抽出しています。 フェアトレードを基本とし、一部地域では農業プロジェクトをサポートしています。  Dr.ハウシュカ フェイシャルトナーの特徴は? 肌の急場を救う化粧水として絶大な信頼を得ているDr.ハウシュカのフェイシャルトナー。調べるほどDr.ハウシュカのブランドが大好きになってきました。 Dr.ハウシュカ フェイシャルトナーの特徴は、 植物100%でこんなに効果を感じられるなんて感動!のフェイシャルトナー、リピーターが多いのも納得です。心地よさにハマります。  Dr.ハウシュカ フェイシャルトナーが向いている方 これも私のこと?と思う方が多いのでは。。。 紫外線に当たって火照っている状態でも安心して使えるような優しいトナーです。”疲れて見える肌に”はドキッとするオトナ女性は多いのでは?肌は乾燥してゆるむと毛穴の凹凸も合間って一気にくすみます。保湿とハリ感が戻ってくると印象はグッと若くなります。疲れて見える肌にとはっきり言える自信あるブランドなんですね!  Dr.ハウシュカで人気のフェイシャルトナーを使ってみました Dr.ハウシュカ フェイシャルトナー、乾燥肌の方に心からオススメしたいです!スキンケアで化粧水はほとんど水でしょ?と思っている方にまず使ってみて欲しいと思います。 感動するくらいスプレーしてからの保湿力と肌の元気さが変わってきます。その感動が全て植物由来だと思うと…Dr.ハウシュカ フェイシャルトナーは愛おしくなるくらい大切に使おうという気持ちになります。  使いやすいスプレータイプ容器 前述したスプレータイプの化粧水の良さ、手軽な上にロスが少ない。気になった時にすぐ顔にふることが出来る。育児中も、仕事中も(自宅待機だとノーファンデと思うので)使いやすい。もちろん、お風呂上がりで疲れていてもパッと使える。 これだけだと物足りないという方には上からクリームなど追加のお手入れをオススメはしますが、肌全体の元気になる感じは「生き返る」という感覚そのもの。  色はオレンジ色の化粧水。全成分はこちら 色は写真のボトルから見ていただけるオレンジ色です。一回分の塗布では透明に見えます。吹き付けた瞬間はこの写真のような感じですが、肌の奥に入っていく感覚がすごい。 そして、表面がサラサラなんです。 奥が潤って、表面がサラッとしている。理想的な質感です。  Dr.ハウシュカ フェイシャルトナーの全成分 【全成分】水、アンチリスブルネラリアエキス、エタノール(小麦由来)、ハマメリス樹皮/葉エキス、香料(天然)認証ナチュラル化粧品(Nature)、合成の香料、着色料、保存料フリーです。 エタノールも植物由来と石油由来とがあります。曖昧にしているメーカーでは電話で問い合わせないと分からないのですが、さすがDr.ハウシュカ。ちゃんと小麦由来との表記がありました。ハマメリスも樹皮と葉からと明記。香料も1%以下だと日本の表記では曖昧に「香料」とだけ書かれている場合が多いのですがちゃんと合成ではないことを明記されています。 誠実さがオーガニックコスメの本質。健康で美しくあって欲しいと願う気持ちが伝わってきて使うたびに幸せな気持ちになります。土から、植物から繋がっている。 【まとめ】 Dr.ハウシュカのフェイシャルトナーは忙しいオーガニックコスメユーザーに特に嬉しい化粧水 Dr.hauschka(ドクターハウシュカ)の歴史やこだわりポイントを探すとより一層愛着がわくこだわりと誠実さのブランド。ドイツらしいとも思います。オーガニックだけではなく、医学的な見地とホリスティックなケアを全世界に発信してきたパイオニアブランドであり、最近もメイク品やオーラルケアへと商品ラインアップが広がっているブランドです。 植物によっては、敏感肌になっている方だと合う合わないはあると思いますので、ぜひトライアルから挑戦されてみてください。心地よさは必ず幸せな気持ちにしてくれる。世界中で絶大な信頼を得ているブランドです。もし合っているなと感じたら長期間使うのにフェイシャルトナーはぴったりのアイテムだと思います。 気になった方はこちらから購入できますので、ぜひお出かけされずにおうちからのご購入をこの時期おすすめします。並行輸入や格安でという購入方法だと、商品に何か不備があった場合にちゃんと対応してもらえない可能性があるので公式サイトからのご購入をおすすめします。 最後までお読みくださりありがとうございました。 ※記事一覧はこちら 肌にも地球にも優しいエココスメ研究家 の Ai より愛を込めて。 ブログランキング参加しています。あなたのクリックが励みになります!