世界のオーガニック認証について【まとめ】オーガニックコスメはどんな化粧品のこと?

悩めるアラフォー女性
オーガニックコスメってよく聞くけど何が違うんでしょうか?
エココスメ研究家 / 愛
原料にオーガニックな植物由来成分が含まれていて、製法や材料が一定の基準を満たした化粧品のことです。ただ、オーガニックコスメと謳っているだけで石油由来成分が入っていたり、一部の原料にオーガニック植物由来成分が使われているだけのものもあるので、見極めが必要なんですよ。

【本記事の信頼性】

Ai / Eco Cosmetics(@EcoCosmeticsJP

 オーガニックコスメとは?

※オーガニックコスメが気になる!という人はきっと多いはず。
このブログでは一般的な化粧品とオーガニックコスメの違いについて記事にしています。(約3分で読めます)

「サスティナブル」という言葉や、ESG投資など環境に関心が高まっているのは世界各地で起きている水害や大型ハリケーンなど温暖化の影響があるのかもしれません。

化粧品に長く関わらせて頂いた中で、お客様が購入する時の基準として「流行っているか」「芸能人の誰が関わっているか」など化粧品の中身ではなくて”ブランディング”という要素の影響が大きいことを知りました。

メディアでどう紹介されているか?など、お客様にどうやって存在を知ってもらうか?はすごく大きな課題なんだとも知りました。しかも国によってメディア戦略が異なってくることも。

でも、本質は見せ方より「何が入っている?何でできている?」だと思うんです。

20代は流行りだけ気にしていれば良かった。でも30代になり、子宮のことを考えることが増えた時期は特に「経皮毒」について関心を持つようになりました。それからは「石油成分不使用」の化粧品を選んでいます。

関連記事:汗の匂いが消えたよ!経皮毒の心配無用♡メイドオブオーガニクスの制汗剤「DE ロールオンEX ホワイライト」@オーストラリアのレビュー・口コミ

 オーガニックコスメはどんなコスメ?

一般的な化粧品は、水と油性成分、有効成分、香料で構成されています。
その成分の中でも、有機農法でできた植物由来の成分を使用したり、動物実験禁止など肌にも地球にも動物にも優しいコスメを「オーガニックコスメ」と言います。

ただ、基準に関して厳密な規制がないため、一部分だけオーガニック成分を使用していてあとは石油由来成分を使っているようなメーカーもあるのが現状で、ドラッグストアなどで「オーガニックだ!」と思って見てみると、あらら…という製品もあったりします。

国や協会によって基準が様々なのが現状です。
私達からすると「オーガニック」と表記があれば全部植物由来で安全なのかな?と思いがちですが、そうではない様子…。

植物由来の成分が良い気がする、オーガニックって響き、何となく良さそうな気がする。女性は特にそう感じやすいはず。

イメージだけではなくて植物の有効成分は、石油からできた「単離成分」ではなくて未だ解明されていない色んな要素があると言われています。
フィトケミカルズ、がそれにあたります。

もちろん、植物の中でも人によっては「アレルゲン」(アレルギーの元)になるものもあるはずなので、全ての植物が肌に優しいとは言えません。

ただ、石油由来成分が減ることで肌本来の「肌表面の菌」が元気で美肌になりやすいですし、石油系界面活性剤にありがちな「乾燥」が防げるようになります。
私も実際、それまで必須だった石油由来成分が入った「導入美容液」を止めても肌が硬ばらなくなりました。

消費者としては何を気をつけて選んだらいいの?と思いやすいオーガニックコスメ。この記事では、各認証団体の比較や判断基準についてシェアしたいと思います。

 世界中にあるオーガニックコスメ認証団体

基本的には、製品に何かしらの認証団体のマークが入っていれば、一般的な化粧品よりもずっと天然成分が多くて安心して使える化粧品ということになります。

本来の肌の元気さを考えると、石油を薄めて肌に塗る(語弊がありますが)がいいとは私は思えず…。医療で急病の患者さんに処方される薬と化粧品は目的が違うと思っています。悩ましいのは、保存について。メーカー側からすると品質が安定しやすい石油系成分に頼りたい&クレームやトラブルを防ぎたいというのも納得…。ですが、選択は投票と捉えて100%植物由来&オーガニックをできるだけ選びませんか?

オーガニックコスメ認証を出している団体の中でも、「保存料」だけは石油由来成分でもいいよ、など承認している団体もあります。どうせなら世界中ではっきりと「植物由来成分だけ承認しましょうね!」と表示してもらえればわかりやすいのに…と消費者目線では思ってしまいます。

では、世界中のオーガニックコスメ団体の中で「石油由来成分が使用可能かどうか」で分けてみます。

 ★石油由来成分の一部を「使用可」にしている認証基準団体

石油由来成分の一部を「使用可」にしている認証団体

★コスモス基準に順する認証団体
ーエコサート(フランス/トゥールーズ)
ーBDIH(ドイツ/マンハイム)
ーイチェア(イタリア)
ーコスメビオ(フランス)
ー英国土壌協会(イギリス)
★ACO(オーストラリア)※2013年に「コスモス」に参加

★ネイトゥルー(ベルギー/ブリュッセル)

では、世界各国にあるオーガニックコスメの認証団体の中で、石油由来成分の一部を「使用可」にしている認証基準団体についてまとめました。

 エコサート(ECOCERT)@フランス

1990年に設立された、国際有機認定団体。本部はフランスのトゥールーズです。
エコサートの中でも基準は多岐にわたり、オーガニックコスメとナチュラルコスメでも認証されている内容が異なります。
いずれも5%の合成成分(石油由来成分も含む)を使うことを認めています。
世界中の75%のオーガニックコスメ認証と公式HPには記載されているほど、世界中で多くのコスメメーカー、ブランドが信用している認証団体です。
85カ国、認証件数は45,000件以上にものぼります。
EUの中でもドイツ、イタリア、スペイン、ベルギー、ポルトガルに独立法人がありカナダ、コロンビア、モロッコ、トルコ、マダガスカル、チュニジア、中国、日本などに駐在員事務所があります。規模大きいですね!
食品もオーガニック認証に関わっています。
エコサートジャパン公式HP

 BDIH@ドイツ

1951年にドイツで設立されたオーガニック認証団体。ドイツの化粧品と医薬品の企業団体で、2001年に世界で初めてナチュラルコスメ基準を定めた団体です。
2010年に「コスモス」の設立メンバーになっています。
石油由来の合成成分の一部を「使用可」にしています。

 イチェア@イタリア

食品、化粧品、日用品を対象としている認証団体。
母体は有機農業AIAB(1982年)。
ICEA(Istituto per la Certificazione Etica ed Ambientale:倫理と環境のための認証協会)。化粧品から建築に至るまで、生産者と消費者、環境に配慮した認証団体です。エコオーガニックコスメを推奨。

パッケージに至るまで環境に優しいかどうか?の視点が含まれていて素晴らしいです。全世界のコスメメーカーが容器について考えるべきだと思う。

 コスメビオ@フランス

2002年に設立された、コスメ専門の認証機関です。フランスで設立されました。

 英国土壌協会@イギリス

1946年、戦後に発足した有機農業団体です。

 ネイトゥルー@ベルギー

2007年に設立された、化粧品の認証団体です。

 ACO@オーストラリア

2002年に設立されたオーストラリアの有機認証団体です。

 ★石油由来合成成分は一切「不使用」にしている認証基準団体

石油由来成分の一部を「不使用」にしている認証団体

★USDAオーガニック(アメリカ)

★デメター(ドイツ/ベルリン)

★ネイトゥルー(ベルギー/ブリュッセル)

 USDAオーガニック@アメリカ

アメリカが拠点の食品、化粧品のオーガニック認証です。石油成分NG。
カナダでもこのマークはよく見かけました。思っていたよりも多くこのマークは見かけた気がします。

 デメター@ドイツ

1924年にドイツ・ベルリンで発足した有機農業団体です。
USDAと同様に、石油由来成分をNGにしています。

 日本オーガニックコスメ協会@日本

日本で唯一のオーガニックコスメ認証協会です。
オーガニックコスメアドバイザーの受講は、化粧品関係者なら絶対受講した方がいい!と断言できるほど従来の化粧品がどういうものなのか?を考えるきっかけになります。
化粧品に関する概念や、普段使っているコスメについて見直すことがたくさん。
日本オーガニックコスメ協会 公式HP

 【まとめ】オーガニックコスメ好きなら化粧品ウラの成分表はチェックする習慣を

最近は、植物由来でも「自然界にない、有害性のある合成成分を作ることができる」グリーンケミストリーと呼ばれる成分も出回っています。プロパンジオール、セテアリルアルコール、BGなど。

認証マークがついていても石油系保存料をOKとしている団体もあるのを理解しておくとより安心です。USDAオーガニックかJOCA、デメターの認証があるものを選ぶと一番安心できるので、私は特にチェックして選ぶようにしています。


最後までお読みくださりありがとうございました。
※記事一覧はこちら

肌にも地球にも優しいエココスメ研究家 Aiより愛を込めて。

ブログランキング参加しています。あなたのクリックが励みになります!

Information



プレゼントにもおすすめ♩
Kissも安心な手作りオーガニックバーム

ご家庭でカンタンにできる手作りオーガニックバームの作り方を記事にしました。キット購入ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡を♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です