「年齢不詳な美人になるならアイメイクを最初にオフした方が良い」3つの理由

悩めるアラフォー女性
まつげの量が減ってきた気がします…
エココスメ研究家 / 愛
横顔の印象も変わりますよね。
お客様からまつげのお悩みもいただくことも多かったです。

今日はずっときれいな目元をキープできる、まつげに良い環境を作るクレンジング方法についてお伝えしますね。

年齢とともにまつげの量が減ってきた…。これもエステ時代よくお客様からいただいたお悩みでした。

この記事では、より良く年齢を重ねるためにポイントメイクをあらかじめ落とした方が良い理由と、おすすめの落とし方をフェイシャルエステサロンで培った経験からご紹介します。

目周りのたるみやくすみなど、大きなダメージを感じる前に毎日できること続けて頂けると10年後差が出ます。
(この記事は3分で読めます)

 素顔ケアは虫歯予防と一緒

素顔ケアは虫歯予防と一緒かもしれません。
歯石など定期的にメンテナンスをすることで虫歯を防げます。
肌も大きなダメージを受ける前にメンテナンスをすることで、美しく年齢を重ねられるのではないでしょうか。
ひいてはそれがコスト削減にも繋がります。

病気になってからお医者さんに行くよりも、予防医療に力を入れた方が時間もお金もロスが減りますよね。

 ①アイメイクを先にオフした方が良い理由:まつげの生え変わりに影響するから

メイク落とし、オイルクレンジングでくるくる…と落として終わりにしている方も多いのではと思います。

「だって、めんどくさいもん」

…9割の女性がそう思っていると思います。

ですが、クレンジング次第でまつげの本数が変わるなら?取り組む人が増えるかもしれませんね。

実は、まつげは抜けやすい向きがあります。

ぐるぐると指でまつげの根元を摩擦したり、
まつげの生えている向きに沿って引っ張るとすぐに抜けるんです。


例えば、眉毛を抜こうとピンセットを使った時。
眉毛が生えている向きに逆らって引っ張ってもなかなか抜けませんが
眉毛が生えている向きに沿って引っ張ると、すぐに抜けますよね?

まつげも同じなんです。

 ②アイメイクを先にオフした方が良い理由:インサイドのアイラインを落としたいから

次に、くるくる…とオイルクレンジングで落としただけではアイラインは本当の意味では落ちていません。

落ちにくい場所があるからです。

それは、まつげとまつげの隙間に描かれたアイラインや、粘膜に入っているアイラインです。
(メイクの世界では、インサイドのアイラインと表現します)

こちらの写真だと、まつげのスキマをペンシルのアイライナーで埋めているのがお分りいただけるのではと思います。


想像してみて下さい。

粘膜に入れたアイラインは、落とせていないとそのまま睡眠時にも残ります。

まつげの根元に残ったアイラインは、まつげが伸びることにプラスになるでしょうか?

答えはNOですよね。

今流行りのアイラインは「泣いても落ちにくいウォータープルーフ」が多いです。

リキッドアイライナーでまつげよりも外側にすっとアイラインを引くだけでは、まつげはまばらに見えて逆効果になることもしばしばあります。

メイク上手な人は、「アイラインの基本はまつげの隙間を埋めること」と知っています。

だから、落とす時も目周りのために丁寧に落としましょう。

 ③アイメイクを先にオフした方が良い理由:たるみと色素沈着を防ぎたいから

目周りの皮膚は、ご存知の方も多いかもしれませんが体の中で一番薄い皮膚だったりします。

その厚さは、わずか0.6mmほど。
お客様にはよく「サランラップ一枚分の厚さしかないです」と説明させていただいていました。

皮膚は真皮層と表皮層など、いろんな層のレイヤーで構成されているのですがそれら全てが目周りは厚さが薄いんです。

タダでさえ目元は健康や心の状態が出てしまうところ。

精神的に疲れていてもくすみますし、飲み過ぎでもくすむ。

そしてまばたきの回数はなんと1日あたり「約20回」。1日で約1万と9200回

一年で約700万回!

それを、マスカラや人によってはまつげエクステで重量をプラスして薄い皮膚が繰り返すのですから相当な負担なんですよね。

その上目周りをごしごしとメイクオフ…たるみの原因になりやすいのは想像しやすいのではと思います。

また、一度落ちた汚れを界面活性剤のある粒子で取り込む作りのクレンジングでない限りは肌に色素沈着の影響がないとも言えません。
目周りのくすみ、たるみを将来防ぎたいならアイメイクは先に落としましょう。

 目周りに優しいアイメイクの落とし方

それでは、目周りに優しいアイメイクの落とし方法について解説します。

① コットンにポイントメイクリムーバーをひたす

② まずまぶたにコットンをのせて、じんわりクレンジングが行き渡ったら拭き取る

③ コットンを四つ折りにして、まつげの根元にフィットさせて優しくゆっくりと左右にゆする

あとはお顔全体のクレンジングや洗顔をされてください。
溶剤が残らないように丁寧にゆすいでくださいね。

この方法が習慣になれば、目元のアイメイクをしっかりしていてもまつげが減りにくいです。

 おすすめオーガニックコットン/Veleda(ヴェレダ)のオーガニックコットン

何よりも肌触りが優しくて!!

メイクオフだけで捨てるのがもったいないほど心地よい、WELEDA(ヴェレダ)のオーガニックコットン。
私はメイクオフ以外に薄く何枚かに割いてコットンパックにも使用しています。

以前、「オーガニックコットン」を輸入されている会社様で新興国の綿花生産の現場での「農薬の被害」について教えていただいたことがありました。

発注している側の国は、生産地で農薬によって苦しんでいる生産者さんのことを知りません。

購入している側の人も、農薬で苦しんでいる生産者さんのことを知りません。

私もその社長様から教えていただくまで全く知りませんでした。

農地で育てている人が健康被害が出るようなもの、そしてそれが流通していること、自分も全く知らないうちに加担していることが悲しいと思いました。

画像は、綿花農家の方が農薬を散布されている様子。
エシカルファッションサイト「Aasha」様より以下抜粋です。

僕がインドにいた時に知ったのですが、農民が平均30分に一人自殺しているという話。
インドは綿の生産量が世界第2位です。インドの綿農家がモンサント社が開発した遺伝子組み換えの綿「Btコットン」の種を使用することにより、窮地に陥っているというのです。もともとBtコットンは遺伝子組み換えにより害虫に強く、農薬も必要ない、しかも収穫量も多いコットンとして宣伝され、導入されたものです。しかし現実は大量の農薬を必要とし、収穫されるコットンの質も悪いのです。
種自体が高価で自家採種した種を翌年使用することも禁止され、農薬もセットで購入しないといけない。借金は膨れ上がり自殺へと追い込まれる農家が後を絶たないということです。
防護服も持っていない彼らへの農薬による健康被害も深刻です

最近は体の影響を考えて、生理用品も「オーガニックコットン」が流行り始めました。

関連記事:コスメキッチンオススメ!「女性にも地球にも優しい生理用ナプキン」【natra care】ナトラケア@スウェーデンのレビュー&口コミ

薬局で購入できるようなメーカーさんも、「オーガニックコットン」の生理用品を発売するようになってきていて、それだけ市場に可能性があるという意味なんだと思いました。

種子法については疑問しかないです。
どうして日本でも…?としか思えない。

だから、みんなで少しずつ買い物で投票できたらと思うんです。
というわけでオーガニックコットンでメイクを落としませんか?

WELEDA(ヴェレダ)公式サイトには環境にも優しい商品がたくさんあります^^

オーガニックコットン/ WELEDA公式サイトへ

 まとめ

アイメイクを先に落とすメリットは、
①まつげにとって良い環境を作ることができる
②インサイドのアイラインをちゃんと落とすことが瞳や粘膜に良い
③たるみと色素沈着を防ぎやすくなる


おすすめの落とし方は、コットンを四つ折りにしてポイントメイクリムーバーを浸し、優しくゆっくりと左右に揺すること。

あなたのきれいな目元がずっとキープできますように…

美容液の前にまず「落とす」引き算美容がおすすめです。

最後までお読みくださりありがとうございました。

肌にも地球にも優しいエココスメ研究家 Aiより愛を込めて。

ブログランキング参加しています。ポチッとしていただけると幸いです!