【免疫力】を落とさない!美容面から考える6つの食事法。コロナウィルスから自分たちの体を守ろう。

悩めるアラフォー女性
コロナのニュースばかりで不安です。感染しても治療法もないと聞きますし…
エココスメ研究家 / 愛
不安ですよね…。私たちに出来るのは体調管理と不要な外出を避けることくらいだと思います。今日は免疫力を上げる食事法について記事にします。

【本記事の信頼性】

Ai / Eco Cosmetics(@EcoCosmeticsJP

 コロナウィルスの影響(2020年3月11日現在)

中国武漢から2019年12月から全世界に流行しつつあるコロナウィルス(COVID-19)。日本でも現在各地で少しずつ感染者報告がありイベント中止にするどころか一般的なジムや商業施設でも感染拡大を避けるために自粛が続いています。

あのディズニーランド一時閉館も4月中旬に延長、高校野球も中止。大規模イベント関係は中止勧告がありイベント会社も営業できない。飲食では集客ができないと世界各地でジワジワと影響が出てきています。

気になるのは株価や倒産のニュース。国産のもの、日本の産業はいかにインバウンドや観光、輸入に助けられているのかがリアルに感じられる状況になってきています。

 感染しても治療法は対症療法のみ?

ウィルスが変異して強力な種類が武漢で流行ったという意見もネット上ではちらほら散見します。治療法もないので疾患に対する対症療法のみ…。ワクチンや薬で変異してさらに強力なウィルスに…ならないと良いなと願っています。

もし自分も感染したら?家族が感染したら?シュミレーション出来ていますか?まず気になったら保健所に行って診察を受け入れてくれる病院を探し、軽症なら自宅待機で重症なら入院。加入している保険でカバーできるのか?会社から労災は降りるのか?自宅待機になった場合の給与は…?気になることばかりです。

これは普段から対処を講じていないといけないことですよね。

関連記事:WHO Coronavirus
日本人はこちら:新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

 免疫力が運命を分ける?

世界的に疾患数や死亡者数を見ると高齢になるほど基礎疾患があり免疫力が下がりやすいため重症化している方が多いそうです。

喫煙者も肺が弱っている傾向があるためリスクが高いのだそう。
これを機に禁煙しても良いかもしれないですよね。

感染していても無症状で気づかない人も多いとなると、重症化する人とそうでない人の違いは元から疾患があるかどうか?という点と免疫力の差のようです。

 自衛のために。免疫力を上げる食事法

この記事では「免疫力を落とさないための食事法」について基本的なことをシェアします。一般的に美肌やエイジングケアのために言われていることと共通しているのでまとめてみました。

あくまで一つの考え方ですので、何かの参考になれば幸いです。

免疫力とは?

私たちの体に備わっているシステム。ウイルス感染や活性酸素によって起きる健康害や細胞のガン化などを監視したり、防いだりするシステムを免疫といいます。

免疫力は食事によってもUP出来ます。

 ① いろいろな食品をバランスよく食べる

基本的な考え方です。主菜、副菜、主食と毎日バランス良く摂取する必要があります。活性酸素を増やさないためには、スカベンジャー酵素が体内で合成される必要があるそうです。

★良質なタンパク質+ミネラル(マンガン・銅・亜鉛・鉄・セレン)でスカベンジャー酵素が合成される
  
つまり…
★良質タンパク質(アミノ酸スコア100)
アジ、カレイ、キンメダイ、サケ、サワラ、さば、サンマ、シラス、タイ、タチウオなど魚介類
牛肉、豚肉、鶏肉、卵、牛乳、チーズ、ヨーグルト
豆腐、油揚げ、納豆、おから など
  ➕
★補酵素ミネラルを全て含んだ食材
野菜や海苔など
例)青じそ、枝豆、カリフラワー、グリーンアスパラガス、ごぼう、パセリ、ホタテ、牡蠣、海苔、ひじき、豆腐製品、ごまなど

 ②「アミノ酸スコア100」の良質タンパク質を毎日食べる

免疫細胞を強くするために各種アミノ酸が必要になります。良質タンパク質はスカベンジャー酵素の材料としても欠かせません。
※前項目に良質タンパク質について挙げています

 ③ ファイトケミカル食品を1日3品以上とる

白血球を増やして働きを活性化させるためにファイトケミカルが注目されています。ポリフェノールやフラボノイドが当たります。白血球が元気になる=免疫力が上がります。

ファイトケミカルを多く含む野菜の例としては、
かぼちゃ、キャベツ、小松菜、さつまいも、じゃがいも、玉ねぎ、トマト、人参、ほうれん草などは常食したいリストに挙げられています。

水分の多いキュウリや大根などもファイトケミカルを含みますが、常食したいリストは何かしらおかずを作るときに使うものでもあるのでadditionalと考えた方が良さそうです。

 ④ きのこ類を1日一種類出来るだけ毎日食べる

きのこ類には、免疫力を高める多糖類の「βーグルカン」が含まれます。
特に舞茸にはD-フラクションという免疫を活性化する成分が含まれているそうです。
例)しめじ、舞茸、エノキダケ、ナメコなど

 ⑤ 海藻、ヌルヌル野菜のうち1品目を毎日食べる

海藻類のヌルヌル成分には、免疫機能を高めるとされる「フコダイン」が含まれています。中でも昆布には「U-フコダイン」というがん細胞を自滅させる成分が含まれています。

ヌルヌル野菜のオクラ、モロヘイヤ、大和芋、里芋、じゅんさいには「ムチン」が含まれていてこれも免疫力を高めてくれます。

 ⑥ 発酵食品を毎日食べる

今スーパーに行くと納豆の棚がガラガラ!になっていてびっくりします。

腸内細菌の種類が増えるほど免疫力が上がるので、いろんな発酵食品を食べるのが良いそうです。
発酵食品でオススメなのはヨーグルト、ぬか漬け、納豆、味噌など。

ヨーグルト…プロバイオティクスの善玉菌
ぬか漬け…乳酸菌
納豆…納豆キナーゼ、アルギニン
味噌…フラボノイド
がそれぞれ免疫力UPに繋がります。

▼情報のソースはこちらの本です。添加物や農薬を落とす方法が細かく書かれていてとても参考になります。食材の選び方もよく分かるようになります。

[最新版]家庭でできる食品添加物・農薬を落とす方法食材の選び方から下ごしらえ、食べ方の工夫まで【電子書籍】[ 増尾清 ]

価格:1,200円
(2020/3/11 19:05時点)
感想(0件)

 【まとめ】食事のバランスを意識する

化学成分や食品添加物も体の免疫を下げる原因になります。
できるだけ有機や産地から近い新鮮な食材を食べて行きたいですよね。
この機にオイシックスらでぃっしゅぼーやなど有機で安全な通販を試すのも良いかも知れません。通販なら外出せずに済むというメリットもあります。

🥕安心食材をお届け 大地を守る会のお試し野菜セット送料無料で1,980円から

らでぃっしゅぼーやもいろんなサービスがありますね。

🥕らでぃっしゅぼーや 有機・低農薬野菜、無添加食品の宅配サービス

関連記事:【野菜ソムリエ】内面からキレイになる!野菜ソムリエ取得で広がるインナービューティーの世界。取材レポート


私もバランス良い食事のポイントに気をつけながら免疫力を落とさないよう気をつけようと思います。上記の6つのポイントを守ると結果的に美肌にもなります◎

最後までお読みくださりありがとうございました。
※記事一覧はこちら

肌にも地球にも優しいエココスメ研究家 Aiより愛を込めて。

ブログランキング参加しています。あなたのクリックが励みになります!