開運するエコミニマリズム。リサイクルできるものだけ買おう

 開運したいならまず断捨離。ガラクタに囲まれていませんか?

いきなり「波動が…」とは言いません。私も良くわかっていない世界なので…。
でも確かにゴミだらけの場所にいると疲れるんですよね。
「開運」というフレーズが気になる方は、ズバリ今調子があまり良くないと感じているはず。
なんだか最近タイミングが悪いなあ…ついてないなあ…と思う方は、まず掃除と断捨離をしましょう。

 ガラクタに囲まれていると運気が下がる理由

ガラクタに囲まれていると疲れる理由は、視覚、嗅覚、空気の流れや質が悪いから。(ある意味”気”と呼べるのでしょうか)と個人的に思います。

 ガラクタに囲まれていると視覚から疲れる理由

→人は無意識に視覚に入るものも脳で「情報」として処理します。
ものが雑多に多い場所、整理されていない場所、水平垂直が崩れている場所は無意識に疲れる状況です。何もしていないのに疲れる時は、視界に入る情報が多くないか?と部屋を見直してみてください。

大抵、まずい料理店や経営がうまくいっていない会社は飾られている何かが曲がっています。
カレンダーが水平じゃない、社訓が傾いたまま飾られている。基準が色々崩れているんでしょうか。今までの経験の中で、うまくいっている会社や事業所ほど水平垂直が整い水回りが綺麗です。
何度も遠くから眺めて確認、調整できるほど細部まで行き届くということはそれだけ事業に対してもこだわりが持てていることだと認識しています。
だから外食の時にはまずそこで当たりかハズレかわかります。

まずは視界に入るガラクタを減らしましょう。
捨てることが難しければ、まず一つだけ何でも放り込める箱を作りましょう。
水平垂直を整えて、スッキリしましょう♡

 ガラクタに囲まれていると嗅覚から疲れる理由

→同様に、整理されていないものに囲まれているとその中の何かが清潔でなかったりする場合も匂いを発します。冷蔵庫に賞味期限切れのものが陣取っている奥様が作るお料理は、果たして本当に家族の健康に良いものでしょうか?冷蔵庫に化石が眠っていませんか?洗濯物、衣類、整理されていないお洋服からも防腐剤と人の匂いが混ざった空気が漂っていたりします。換気してスッキリしたとしたら、運が下がる原因はその整理されていない物たちかもしれません。

ガラクタを減らし、微妙なものは捨てる。不要なものは買わない。下準備して冷凍できるものは速攻する。鮮度が良い方が解凍した時に美味しい。
体調管理に良い食事を精査しながら作る。体調も整い五感も鋭くなります。
あなたの嗅覚を守るために身の回りのガラクタを冷蔵庫も含めて減らしましょう。

 ガラクタに囲まれていると空気(気)から疲れる理由

→空気清浄機のある部屋とない部屋で、睡眠時の疲れを比較してみてください。
埃がある、整理されていないものに囲まれて眠る場合は疲れが取れるでしょうか?
もちろんNOですね。
睡眠が浅くなる→思考回路が回らない→判断が鈍る→タイミング逃す→運が悪いなあ。という結果になります。

ものを減らし、埃の溜まらない空間にする→睡眠の質が良くなる→思考回路が冴える→判断が適切にできる→タイミングを前倒しで好条件ゲット!→最近運がいいなあ♫ に変わります。

換気ができる家の作りで、日差しが明るい家だと良いことが起こりやすいです。
逆に、湿気が多く換気のルートが作りにくい。暗いお家はうつ病にもなりやすい。
住環境は運だけではなく健康、最終的には人生を変えます。

 断捨離とは


Amazon:人生がときめく片づけの魔法

こんまりさんが流行させたといっても過言でない「断捨離」。自分の人生に必要なものと不要なものを仕分けしていくことで、自分の周りに空間や余力が生まれ始めます。
自分の今までの人生で引きずってきた重たい重たい不要なものに囲まれていませんか?という問いかけを自分にしてみる。
不要になったもの、これから先の人生でともにしないものはどんどん手放して良い。

手を空けておかないとパッと欲しいものが見つかった時に掴めません。

人生は取捨選択の連続。それをものに投影して実践するのだからそれはそれはエネルギーが必要です。

 断捨離の上を行くミニマリストしぶさん

最近読んだ本で衝撃を受けた、ミニマリストしぶさんの本
ここまでする???というのが正直な感想です。
でもね、ブログで発信されていることを読んでいると、これだけ身軽にシンプルになったら決断も早そうだなあと納得してくるから不思議。


Amazon: 手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

かつて裕福な家庭でなんでも買ってもらっていたしぶ少年。親の経済状況が変わり苦しくなった頃が一番ガラクタに囲まれていたという実感のこもったエピソードから「ものってどれくらい必要なんだろう」と考えさせられました。

自分に必要なものがわかっているから本当に本当にミニマムな所持品でいい。

これだけスッキリ生きれたらそれは潔くていいなあと思いました。

女性は美容用品も衣類もある程度欲しいから、ここまでストイックにはできないけどパリジェンヌ級のミニマリストにはなれるかもしれない。


フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣~

 【まとめ】運を良くするには

✅ 不必要なものは持たない

✅ 自分に必要なものを理解しておく

✅ 体調が良くなり五感も冴えるので、「ガラクタ」から卒業する

✅ デジタルデトックス、人のデトックスも効果的。マイナスになる人からは距離を置こう

✅ エコの視点から考えて、リサイクルできる市場価値の高いものだけ買う。ノーブランドは買わない。宅配買取ブランディア

特に最後の視点はエコ視点から考えても重要。市場価値のあるものだけ所有するのは、自分の持ち物をアップデートしやすくなります。社長さんが経費を抑えるために車を購入しては数年で乗り換えるイメージ。
洋服を購入して着たらすぐメルカリに出す若者、所有せずレンタルやシェアリングサービスを使うのもエコで私は良いと思う⭕️ ハッピーリユース万歳です♡

最後までお読みくださりありがとうございました♡

タイミングを見てコスメポーチの中身を断捨離する!をテーマに記事を書きます。

肌にも地球にも優しいエココスメ研究家 の Ai より愛を込めて。

ブログランキング参加しています。あなたのクリックが励みになります!